新兵器

こんにちは。

「昏睡レイプ」が完成したのがちょっと前の事のようですが、もう12月ですね…。

最近は時間の流れが早く感じられる気がします。

現在取り掛かっている次回作も、のんびりしてるとあっという間に1年過ぎてしまいそうなので、さらに気合を入れて進めて行きたいと思います。

さて、その次回作にちょっと絡んでくるお話ですが、どうせ作るならもっといいモノをということで…
今まではずっとCELSYSのILLUST STUDIOというソフトを使っていたのですが、今回それよりもさらにマンガ製作専用の機能が強化されたCLIP STUDIO PAINTという新しいソフトウェアを導入しました。

イラストを描くぶんにはILLUST STUDIOでも十分でしたし、新しいソフトにしたからと言って絵が上手くなるわけではありませんが、 上記の通りCLIP STUDIOではマンガ製作に特化した機能がかなり付加されているので、思い切って買ってみたわけです。

何より最初からいろいろなトーンが使えたり、コマ割りの機能があったりしていい感じですね。
ソフトそのものの使い方(インターフェイスというのでしょうか…)は、ILLUST STUDIOとほぼ変わりないので、慣れるまで時間がかかるという心配もしなくてよさそうです。

まだ下書きの段階ですが、 出来る限り早くデジタルの作業に入りたいですね。

それでは、引き続き下書き完成に向けて頑張ります。


P.S.
なんだかソフトの宣伝みたいになってしまいましたが、私はCELSYS様のまわし者ではなく、エロ同人を描いているただの変態ですのでご安心くださいませ。

φ(・ω・ )

こんにちはヽ(´▽`)ノ

前回の更新から1週間以上の経ちましたが、もちろん下書きはまだまだ終わってません。 

ですが、少しだけ良いニュースがあります。

以前の記事で「自分で販売ページを作る事は、個人ではちょっと難しい」と申し上げましたが、
その後調べて見ましたところ、最近は個人でもダウンロード販売用のショップページを持つことが出来るサービスがあるようです。

個人でホームページやブログを公開されている方が、自分で作ったグッズなどを自分のページで通販しておられるのを見かけますが、それのダウンロード販売版ということですね。

ということは、現在のDL販売サイト様の自主規制に縛られずに作品を公開できる可能性が見えてきたわけです。 

もちろん、現状のままDL販売サイト様に委託するメリットも当然ございますので、もう少し吟味しつつ、将来的にショップページを立ち上げることが出来れば良いなと考えております。

作品を買ってくださった皆様からいろいろとご意見をいただいている中で、こちらとしても「どうにかならんものか」と悩んでおりましたので、一筋の希望が見えたと言えますね(≧∀≦)

ということで、これからも前向きに頑張って行こうと思います。

それでは(`・ω・´)ノ 

ご質問への回答

(^-^)/ はい 様より、
前から気になる事があり、質問なのですが。どの販売サイトで買っても内容、モザの濃さとか同じものなのでしょうか?それとも、規制の違いで差があるものなの?DMMかDLsiteでいつも悩んでます。(゚д゚) 
というコメントをいただきました。
ご質問ありがとうございます。
少し長いお話になりますので、こちらで回答させていただきます。

結論から申し上げますと、どのサイトでご購入いただいても内容は全て同じです。
商品紹介ページなど、表に出るパッケージ画像などは、「女子高生昏睡レイプ」の場合
DLsite様ではそのまま「女子高生昏睡レイプ」
DMM同人様では「女子校生昏睡レ○プ」
となっておりますが、少なくとも当サークルの作品には内容やモザイクに違いはございません。

基本的に、有名な販売サイト様(DLsiteやDMM同人など)ではお互いに共通した規定を設定されているようですので、我々サークルに対してもお客様に対しても、作品内容の大きな差異が発生しないように考えられているようです。

しかし、私の経験では、「審査の厳格さ」に微妙な違いがあったりするようです。
例えば、モザイクの濃さ(モザイクピクセル数の大きさ)は、どの会社でも共通して「画像の長辺のピクセル数の100分の一ピクセル以上(画像の長辺が1000ピクセルだとすると、モザイクのピクセル数は10ピクセル以上にする事)」と決められていますが、
「モザイク処理をしなければならない範囲」については、A社では性器の主線まで処理しなければ審査に通りませんが、B社では主線が多少見えていても審査に通るというパターンがあります。

そういう意味では「細かい差異」が発生してしまいますので、上記の場合、当サークルでは一番厳格なA社に合わせて処理を行い、それと同じ内容でB社に登録するようにしています。
一番厳格な会社に合わせれば、同様の規定を持った他の会社にも審査が通るわけですので(恐らく他のサークル様も同じような方法で販売されていると思います)。

ちなみに、 その方法でも「A社・B社・C社・D社で審査に通ったがE社ではダメだった」となった場合、A・B・C・D社で販売し、E社では販売しないことにしています。

長くなってしまいましたが、要約しますと「基本的にどの会社でも共通の規定が設けられているが、細かい裁量に違いがあるときは、こちらで同一の内容になるように調整する」ということでございます。

もしかしたら、以上のような「小さな差異」があるままに販売されているサークル様もあるかもしれませんが、
当サークルでは、皆様がちょっとでもご利用しやすいサイトで買っていただけれるようにするためにという理由で複数の会社に登録させていただいているだけですので、安心してお好きなサイトからご購入いただければと思います(*^∇^*)

メッセージのお返事

こんにちは(*´・ω・)ノ

2件ほど続けて告知がありましたが、一週間ほど前にメッセージをいただいておりましたので、遅ればせながら、ここで少しお返事を書かせていただこうと思います。


『名札は基本的にNGなのですね…。』
基本的に未成年を連想させるものは販売サイト様としてはアウトのようです…。 
自分で販売ページを作る事ができれば全て自己責任でできるのですが、さすがに個人ではちょっと難しいですから…なんとかうまくやっていくしかありませんね(´_`)

『漫画チックすぎないリアル寄りな作風がすごく好みです! 次回は2人にぜひスク水を着させてくださいませ』
ありがとうございます(*'▽'*) 
そうそう、スク水も描きたいと思っていますので、これからの作品に、隙あらば入れていこうと考えております! 

『「自分の顔の横に並べるように生徒手帳を持たせてカメラ目線でピースサイン」というシーンも興奮しそう』 
やっぱり趣味が合う部分があるようですね(笑)
ぼんやりとではありますが、似たようなシーンの構想も考えているところでした(o゚▽゚)o
これもスク水と同様に、1作品だけといわず、これからの作品に入れられるところがあれば、積極的に描いていきたいです(`・ω・´) 


ということで、メッセージありがとうございました!
ぜひ参考にさせていただきつつ、作品製作に励んでまいりますヾ(^▽^ヾ)

ちなみに現在製作中の次回作のジャンルですが、強いていえば一応「援交もの」になるかな?という感じです。
「リアルな援交」というよりは「ちょっとファンタジー(リアルではない要素)が入った援交」なので。

もちろん、リアルなお話のものも描きたいですが、今回はそういうことでご了承くださいませ。

では、ご興味をお持ちの方はまたしばらくお待ちいただければと思います。
それでは(´・ω・)ノシ

2タイトルパッケージ化

当サークルの作品
『ハイパーアクチベーション・ツインズ』 
『女子高生昏睡レイプ』 
が、アイ・スタジオ様からCD-R・DVD-R媒体のパッケージとなって店頭販売されることになりました。 

発売日は12月5日で、明日11月4日からアイ・スタジオ様のウェブサイト等で告知が始まるそうですので、詳細はそちらでご確認くださいませ。

店舗に足を運ばなくても手軽に安価で作品を購入できるのがダウンロード販売の利点ですので、「パッケージ化しちゃったら意味無いじゃん」というご意見もあるかとは思いますが、せっかくあちら様からお誘いをいただきましたので、 とりあえずやってみることにしました。

パッケージ化にかかる費用の分、やむなく値段は高くなってしまいましたが「ダウンロードしたデータだけじゃなくて、パッケージとして手元に置いておきたい」という方には、1つの選択肢として丁度いいかなと思います。

Media Gate様にて通販もされるそうですので(なんだかますますDL販売との差異がなくなってるきがしますが…)、ご興味を持たれた方はチェックしてみてくださいませ
(*・ω・)ノ

携帯版『女子高生昏睡レイプ』

9月30日から販売している新作「女子高生昏睡レイプ」ですが、
前作「HAT」と共に『コミックポケット』様にて11月1日からスマートフォン向けに配信されることが決まりました。

 
↑こちらのリンクから、スマホにてご覧ください。
(配信開始は11月1日からです)

定価はPC版と同じ756円(税込み)ですが、配信開始から少なくとも1週間ほどはタイムセールとして680円に値下げされるそうですので、購入を検討されている方で「PCじゃなくてスマホでもいい」という方は、こちらのほうが安価でご購入いただけますので、チェックしてみてくださいませ(セール期間が延長される可能性もあります)。 

それではよろしくお願い致します。

そろそろ下書きへ…

こんばんは。

結局、あの後キャラクターを描き直しました。
やっぱり納得できなかったので(´・ω・`)

今回は女性キャラクターを2人用意しましたので、できれば2人とも登場させたいです。
初の2人同時プレイ(主人公の男を含めると3Pですね)とか描きたいですね。
そんな感じで、どの作品でも最低ひとつは新しい要素を入れるようにしていこうと思います。

それから、HATでは1920×1080ピクセルという、マンガと呼ぶには変則的な解像度でしたが、今回はちゃんとしたマンガの構成で作っていきます。
それに合わせて、ファイルサイズがそれほど大きくならなければ単一ページと見開きページの2種類を用意させていただくつもりです(ページ数はまだ未定です)。
JPGだけでなくPDFファイルもあるといいかもしれませんね。

逆に、今回は制服差分や陰毛差分は無しにさせていただいて、その分本編そのもののボリュームを増やしたいと考えています。
もちろん、ページ数が増えればいいというものではありませんが、HATの66ページは超えたいところですね…。 

リアルなエロと二次元ならではのエロを両立させることを目指して作っていこうと思います。 

現在は、主人公のおっさんを含めキャラクターは出来上がったので、下書き(マンガでいえばネームや絵コンテというのでしょうか)の作業に入っております。

この作業にどれくらいの期間を要するかわかりませんが、ページ数が確定したら、また改めてお知らせしますね(・ω・)ノ

それはそうと、「女子高生昏睡レイプ」につきまして、このブログへのコメントやDLsite様及びDMM同人様でレビューを投稿をしてくださり、本当にありがとうございます。(o^∇^o)
こちらとしましても、購入者の皆様がどんな気持ちで作品を見てくれているのかがよくわかり、とても参考になりました。
ダメ出しのようなご意見でもありがたいので、思ったことがあればこれからも気軽に投稿してくださればと思います。

それでは。ノシ

台風が来ておりますが…

僕はまだ、キャラクターをどんな感じにするかで、ちょっと悩んだりしております。
img481[1]img482[1]


















もうちょっとマンガ的な雰囲気にもできますが、まぁこれでいいかな~とも思っていたり。
こんなところで時間食ってるよりも、さっさと先の作業に進みたいですからね(`・ω・´)

ただ僕の場合は、まず鉛筆で紙に描いてからPCでスキャンしてデジタルの作業に移るやり方なので、そういった点で時間がかかってるのかもしれませんが…。 

もちろんデジタルの作業はちゃんとペンタブレットを使っておりますが、どうも最初は紙に描かないと落ち着かない性格なのです。

最初から最後までデジタルで描ける人が羨ましいです…。


それはそれとして、今回は再び女の子をアヘアヘにする予定ですので、より激しくて濃いHシーンを描けるように頑張りたいと思います(・ω・)ノ

それでは。 

携帯コミック化 2

こんばんは。

まだ販売開始から間もないですが「女子高生昏睡レイプ」も近々スマホ向けに販売されることになりそうです。

「新しくマンガを描いて欲しい」というお誘いをいただいたこともありましたが、自分が作品制作に使える時間を考えると、締切日に間に合わせることができなくなる可能性が多分にありますので、お断りせざるを得ないのですが、既存の作品をスマホ向けに販売すると言うことであれば、編集作業も企業の方が行ってくれますから、喜んでお引き受けすることにしております。

どちらもありがたいお誘いであることに変わりは無いんですけどね…(´・ω・`)

それはそうと、以前の「HAT」の時もそうでしたが、やっぱりそういった電子書籍の企業様は日々新作が発売されている数々の同人作品を全てチェックされているのでしょうか…。 
それも大変な作業ですよね(´д`;)

「HAT」のスマホ版が発売されてから、このブログへの携帯端末からのアクセスが一気に増えましたし、企業の力というのは、恐ろしいものです。

試しに「ハイパーアクチベーション・ツインズ」でググってみると、いつの間にできたんだかわからない宣伝用のページがたくさん出てきて、「さすがにそこまでしてくれなくても…」とも思ってしまったり…。

「昏睡レイプ」もそんな感じになるかもしれません。

それに関しては、また追々詳細を更新させていただこうと思います。


ちなみに全く関係の無いお話ですが、「HAT」が昨日辺りから違法アップロードされ始めたようですね。
E-Hentai GalleryとかEx-Hentaiとかいうアップロードサイトからのアクセスが確認できました。
ちょっと覗いてみるとばっちりアップされてましたよ。

ただ今の時代、音楽でも映画でもマンガでも、違法アップロードなんてものは、もうどこで行われていてもおかしくないですからね。
そういうことを許しはしませんが、今更それに腹を立てたり憎んだりはしませんし…まぁ、自分の作品がちょっとでも評価されてたり人気が出てたりする証拠なんだろうなと考えればいいんですよね。
上記のサイトでも、お褒めの言葉をいただけておりますしw

特に僕は二次創作ではなく、オリジナルだけでやってますから、堂々と活動していこうと思います。

とはいえ、違法にアップされたものをダウンロードする行為も犯罪になるそうですので、変なサイトに引っかかってしまわないように、皆様もお気をつけください (´▽`)ノシ

次回作について

次回作につきまして、
「内容どころかCG集にするかマンガにするかすら決まっていない」
とお伝えいたしましたが…
コンセプトといますか、大すじや全体像は決まりました。

ストーリーのあらすじ等を言ってしまうと面白くなくなってしまうかもしれないので、まだ伏せさせていただきますが、
作品形式は再びフルカラーマンガにする予定です。

また、3作品連続になってしまいますが、女子高生ものです(「HAT」を女子高生ものと呼べるかどうかは分かりませんが…)。 

加えて、少しネタバレになりますが前作、今作ともに中出しシーンや種付けというセリフはあるものの、前作は後日談無し、今作はピル使用という内容から、妊娠シーンを全く描いていないので、ここで妊娠・腹ボテにもチャレンジしてみようかとも考えております。

可能であれば妊娠エンディングと非妊娠エンディングの2パターンに分けることができればいいのですが、そこは追々考えていきます(出産シーンまではまだ苦手なので、今のところ予定はありません)。

そして、ちょっとアホな理由で男が大量に射精するというネタを入れつつ、激しめのHシーンをたくさん描ければと思います。

個人的なお話を申し上げますと、「人妻」や「お姉さん」系の作品も、企画としては挙がっておりますので、そろそろ描いてみてもいいかなと言う気持ちもあるのですが、
やっぱりロリ・JC・JKといったジャンルは、年々規制を求める声が大きくなってきている様子で、いつ規制対象になってもおかしくない状況なので「今描けるときに描いておいたほうがいいんじゃないか」という考えから、そういった内容から消化していくことにしております。

特に今回「昏睡レイプ」を販売サイト様に申請して、それをひしひしと感じました。

販売サイト様の自主規制内容としては、
『R-15及び成人向け作品において、性行為に関わる人物が18歳未満と特定できるような表記・アイテムがある場合、その表現があることで、児童ポルノ等の表現規制団体による規制に抵触してしまう恐れがございます。
そのため、昨今の情勢も踏まえ、現在、以下の表現を「禁止表現」として入れさせていただいております。

禁止表現
・0歳~17歳の年齢表記(漢数字も同様です)
・小学生、初等部、小○生、小坊、S学、JS、
 中学生、中等部、中○生、中坊、C学、JC、
 園児、幼児、幼稚園児、保育園児、女児、男児、
 児童、幼女、幼い、年端もいかない、
 これらに類する表現(○学生については画像との関連性を考慮)
 (高校生、高等部の1年生、2年生という表記や、基本的に
  小学生の学年を表す、低学年、高学年、5年生、6年生も含みます)
・18歳未満を表す「子供」表記
 (「親と子」の意味での子供や「子供を孕む」等の
  意味での表記は特に規制の対象ではございません)
・ランドセル、通学帽、園児服、園児帽、スモック、
 名札(何年何組)等の画像
・小学校、中学校を主体として特定できる表記、画像
・基本として年齢をある程度特定できてしまう表記、画像
  例→[チャイルド、チャイドル、ジュニアアイドル、U-15]
・および、上記表現を容易に推測できてしまう表現
  例→[少学生、誤年生、こ○も、幺力女]
(※これらの英語表記も含む)
上記により、R-15及び成人向け作品において「18歳未満と受け止められる可能性が高い表記」がございます場合は現在、お取り扱いができないものとなっております。』
とのことでした。

しかし、2014年現在の日本において、「架空の児童を扱ったポルノ作品(絵画・イラスト・漫画・ゲーム等)に関しては、児童ポルノ法規制の対象外である」と、法務省は定めておりますので、我々製作者側としては、日本ユニセフなどの団体の「要求にしか過ぎない規制の声」は気にせずに堂々と作りたいのですが……やっぱり販売サイト様は企業として運営されてますから、致し方ないのだと思います。

なんだかとっても面倒なお話で、納得はできませんが理解はしなければいけませんね…。

さて、難しい話を長々と書いてしまいましたが、こちらはこちらで次回作に取り掛かりたいと思います。 (´▽`)

今はキャラクターのデザインなんかを考えておりまして、前作と同様に、ちょっとした画像とともに進捗状況をお伝えしていきますので、またよろしくお願い致します。
記事検索
最新コメント

J-CASTニュース
サークルプロフィール
[Pussymark]
Author : ぷっしぃまぁく
Debut : Jan.05.2014
E-mail : pussymark_dojin@yahoo.co.jp

主にオリジナル作品を制作しております。
よろしくお願い致します。
お仕事のご依頼について
Pussymarkは、作者が本職の傍ら趣味の範囲で活動している同人サークルでございますので、新規での漫画製作等のご依頼は現在受け付けさせていただいておりません。
大変申し訳ありませんが、ご了承のほどよろしくお願い致します。
DLsite.com 作品一覧
作品販売サイト一覧
ギャラリー
  • 次回作のお知らせ
  • コドモのアソビじゃない
  • コドモのアソビじゃない
  • 久しぶりのファンアート
  • 久しぶりのファンアート
  • リクエストイラスト
  • 【新作】 10年間精液を溜め続けた男の援交SEX -るな編-
  • 【新作】 10年間精液を溜め続けた男の援交SEX -るな編-
  • 【新作】 10年間精液を溜め続けた男の援交SEX -るな編-
  • 【新作】 10年間精液を溜め続けた男の援交SEX -るな編-
  • [PRD003] 発売日決定
  • [PRD003] 第1部ラストスパート
  • 20000ヒット
  • [PRD003] 制作中-16
  • 制作続いています。
  • ぬれぬれすけすけ
  • 総閲覧数10000回、ありがとうございます。
  • 総閲覧数10000回、ありがとうございます。
メッセージ

お気軽にどうぞ!



名前
メール
本文
Amazonライブリンク
楽天市場
Flag Counter

ジオターゲティング
  • RSS
  • Dlsite blog