こんにちは。

「昏睡レイプ」が完成したのがちょっと前の事のようですが、もう12月ですね…。

最近は時間の流れが早く感じられる気がします。

現在取り掛かっている次回作も、のんびりしてるとあっという間に1年過ぎてしまいそうなので、さらに気合を入れて進めて行きたいと思います。

さて、その次回作にちょっと絡んでくるお話ですが、どうせ作るならもっといいモノをということで…
今まではずっとCELSYSのILLUST STUDIOというソフトを使っていたのですが、今回それよりもさらにマンガ製作専用の機能が強化されたCLIP STUDIO PAINTという新しいソフトウェアを導入しました。

イラストを描くぶんにはILLUST STUDIOでも十分でしたし、新しいソフトにしたからと言って絵が上手くなるわけではありませんが、 上記の通りCLIP STUDIOではマンガ製作に特化した機能がかなり付加されているので、思い切って買ってみたわけです。

何より最初からいろいろなトーンが使えたり、コマ割りの機能があったりしていい感じですね。
ソフトそのものの使い方(インターフェイスというのでしょうか…)は、ILLUST STUDIOとほぼ変わりないので、慣れるまで時間がかかるという心配もしなくてよさそうです。

まだ下書きの段階ですが、 出来る限り早くデジタルの作業に入りたいですね。

それでは、引き続き下書き完成に向けて頑張ります。


P.S.
なんだかソフトの宣伝みたいになってしまいましたが、私はCELSYS様のまわし者ではなく、エロ同人を描いているただの変態ですのでご安心くださいませ。