こんにちは。
下書き作業はまだまだ続きそうですが、その合間に、舞台となるラブホテルの部屋のイメージを考えたりしていました。
IMG_20150203_0003_sIMG_20150203_0004_sIMG_20150203_0005_s










2014年11月03日の記事の最後のほうで、
『次回作のジャンルは、強いていえば「援交もの」になる。』
『「リアルな援交」というよりは「ちょっと現実的ではない要素が入ったもの」になる。』
と書かせていただきました通り、一応は援交要素が絡んできますので、舞台は定番のラブホテルです。
(`・ω・´)

実はHATの時は、こういった背景(姉弟の部屋の様子など)をはっきりとは設定していなかったので、今回こそはしっかりと描かせていただくことにしました。

全てのシーンで必ずしも使うわけではありませんが、ちゃんとした作品を作るためにはやっておくべきですよね。
(。・ω・。)

ちなみに本編につきまして、現段階の予想では100ページを超えて来ると思われますが、そのボリュームに負けないよう、今までで一番エロいものが出来上がるように頑張っております。

ということで、新作を待ってくださっている皆様に少しでも進捗状況をお伝えできるように、今回からはこういうちょっとした事でもできる限り更新させていただこうと思います(前作の時には、不本意ながらも一ヶ月間更新がないこともありましたので…)。
 
それではヾ('ω')ノ